お仕事のご報告

2020.04.25

満開です!

Unohana2020

 先週ご紹介した我が家のヒメウツギ、こぼれんばかりの満開になりました。はみ出した分を剪定するぐらいで日常は何の手入れもしてなくて水やりすらしないのに毎年こんなに山盛りに咲いてくれます。

 netkeibaさんで連載している「馬なり1ハロン!NEO」が50Rを突破した記念に同サイトにて「馬なり1ハロン劇場」単行本第1巻の無料公開を開始しました。これは双葉社さんとnetkeibaさんのコラボレーションで実現した大サービス企画です。「馬なり」の連載がnetkeibaさんに馬場を変えて以降も双葉社さんからはしっかりとバックアップをしていただき、作品が大事にされていることに感謝しております。長年競馬マンガを描いて来ましたが、競馬メディアのド真ん中で作品を発表するようになったことで新しい読者様の目に触れる機会もできたはず。今になって初めてこのマンガを読んだという人も少なくないと思っています。過去に出た単行本はかなりのボリュームになりますが、今は電子書籍でそれが丸ごと端末に入り、いつでもどこでも読めちゃう時代。ぜひぜひ過去の膨大な作品たちにも触れていただけたら幸いです。

 ダービーまで無観客開催が決定しましたね。お世辞にも現場主義とは言えない私のような競馬ファンには実のところそれほど違和感もなく、平常時と同じ気分で競馬を観ていられますが…とにかく一刻も早く今の異常な事態が終息して以前と変わりない競馬に戻りますように、それを願ってやみません。土曜の福島牝馬Sは人気でもエスポワールから。リュヌルージュ、アロハリリー、リープフラウミルヒへ。日曜のフローラSは無敗の馬に賭けてみようかな…ってまだ1戦1勝(笑)のレッドサーシャ。さすがにこれは連ヒモ止まり。ホウオウピースフル、スカイグルーヴ、レッドルレーヴと人気馬にぶら下げてどれかが来れば、という戦法で。マイラーズCはフィアーノロマーノ、レッドヴェイロン、ブラックムーンで。

| | Comments (0)

2020.01.02

今年もよろしくお願いします

2020

 皆様、あけましておめでとうございます。1日遅れてしまいましたが新年のご挨拶です。

 昨年は「馬なり」に大きな出来事がありました。「馬なり1ハロン劇場」は1000回を区切りに長年にわたる連載を終了し、単行本も最終巻が発刊されて幕を閉じました。そして5月からnetkeiba.comにて「馬なり1ハロン!NEO」の連載を開始。ほぼ同時に週刊大衆で「馬なり de SHOW」の連載も始まり、また新たな舞台の幕開きとなりました。Twitterアカウントの開設により読者の皆様と直接お話ができる環境を作れたことも大きな変化のひとつです。

 これまで築いて来た「馬なり的世界」を私はとても大切に思っています。これからも力の続く限りはこの世界を守って行きたいし、今まで同様、それ以上に皆様に愛していただけたらと願っています。どうか、より一層のご声援をお願いします。これからもずっと競馬を愛し「馬なり」を応援してください。

| | Comments (0)

2019.11.23

幅広く…

ShibaphotoOkuboAstaireTempesta

 今週はフレッド・アステアの映画を2本、世界初演のミュージカル「ラ・テンペスタ」、それから司馬遼太郎先生の世界を写真で表現した展覧会に大久保利通がテーマの講演会とジャンルも豊富にあちこち飛び回って来ました。好きなことがたくさんあると人生、楽しい。幅広い知識と経験はマンガにも必ず生きてくると信じて積み重ねております。いくつになっても勉強になることばかり。「うわーすごいなぁ」と思えることに常に積極的に触れて行きたいと思ってます。

 よしだみほどっとこむで既に告知しましたとおり、12月8日(日)阪神JF当日、阪神競馬場にて配布される「阪神競馬場70周年メモリアルブック」にマンガを描かせていただきました。阪神競馬場で活躍した数々の名馬がフルカラーで登場します。ぜひゲットしてください! 入手方法など詳しくはこちらで。
https://umabi.jp/event/hanshin/201905/

 土曜、ラジオNIKKEI杯京都2歳Sは名前を聞くだけでリズムとメロディーが脳内を支配するインザムード、母の父・トウカイテイオーと聞けば応援しないわけがないトウカイデュエル、これをマイラプソディにぶら下げよう。日曜、京阪杯はここ2銭大敗してるけどファンタジスト、やや成績にムラのあるカラクレナイ、あとはライトオンキューを絡めておこうかな。外国馬の参戦がゼロになってしまったジャパンカップは日本語馬名のエタリオウとジナンボーを応援します。他に買いたいのはレイデオロ、マカヒキ、ワグネリアン。華やかなレースになってくれるといいな。

| | Comments (0)

2019.05.11

かつて愛した世界

Les-mis2019

 「レ・ミゼラブル」を観ました。今期は私の好きな俳優さんが出ていないのでこの1回だけ。新しいバルジャン・佐藤隆紀さんは温かみのあるバルジャンでした。「彼を帰して」には近年ついぞ感じたことのない「祈り」の心を感じることができました。舞台全体の早回し感はどうにも落ち着かないし、色々と思うところはあり過ぎるほどあるけど、もう私はすっかり立場的にも意識的にも“部外者”になってしまったんだろうなぁと思います。もともと関係者でも何でもないけどさ…うっすら哀しいけどこればっかりはしょうがないね。

 「馬なり1ハロン!NEO」の連載が開始となりました。皆様ぜひお読みくださいね。 https://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=43392

 ご感想はこちらの「おことづけ」フォームまで。http://yoshidamiho.com

 双葉社・週刊大衆での新連載「馬なりde SHOW」ももうすぐ始まります。こちら、何らかの形でwebでも読めるようにしようと考えています。詳細が決まりましたらこのBlogや「よしだみほどっとこむ」やTwitterでお知らせします。少々お待ちください。

 土曜、京王杯スプリングCはトゥザクラウンを熱烈応援。相手はロードクエスト、サトノアレス。日曜のヴィクトリアMはレッツゴードンキ、ラッキーライラック、ソウルスターリングを三角買い。ドンキの成績次第でNEOでのブロコレ倶楽部の展開が決まるか!?(笑)

| | Comments (0)

2019.04.14

PC入院

  PCに不具合が見つかり、修理に出しました。戻り次第またお知らせします。

  皐月賞の予想は公式にて。アーリントンCはオーパキャマラードを応援してたけど15着……それにしてもオジュウチョウサンは凄い。アンタレスSはロンドンタウンをアタマにテーオーエナジー、クロスケへ。

| | Comments (0)

2019.03.25

ココログリニューアル

 Satsumakiriko_1

 このBlogを書かせていただいてるココログがリニューアルして、入口が変わったことに気づかず、更新ができない状態でした。形式が変わってから初めてのテスト更新です。なんだかものすごく使いづらくなってどこをどこすればいいのか全然わからないのだけど…画像も入れられてるかな? 昨年末に鹿児島へ行った時に見学した薩摩切子です。

|

2018.09.15

「馬なり作劇術」ではこんなことを…

 Ebisu_2
Funabashi

 よみうりカルチャーにて開講の「馬なりマンガ作劇術」、だいたいこんなことをやろうかなぁというのが固まってきました。
⚫︎馬なりを描き始めることになったきっかけや経緯のお話
⚫︎既に発表済みのアノ作品の「絵コンテ」「下描き」「ペン入れ途中の原稿」の公開 (←特に超殴り描きの絵コンテは私自身「こんなもんヒトサマにお見せしちゃっていいのか!?」と逡巡中!…笑)
⚫︎ここでしか話せないことも答えちゃう…かも、の質問コーナー
 ちょびっとでも興味のある方はぜひぜひお申込みしてみてくださいませ。少人数でこぢんまりと、固苦しくない雰囲気で肩の凝らないおしゃべりの会みたいな感じにするつもりです。

 日曜、ローズSはサトノワルキューレ、トーセンブレス、ゴージャスランチ。セントライト記念はまだ枠順出てないけどレイエンダをアタマにドドンと据えてタニノフランケルとの組み合わせを厚めに、オウケンムーンの巻き返しにも期待。ギベオンもちょこっとね。

| | Comments (0)

2018.08.28

【よしだみほの馬なりマンガ作劇術】開講!

 9/24(月・祝)と9/30(日)の両日、よみうりカルチャー(読売日本テレビ文化センター)恵比寿&船橋センターにて講座を担当させていただくことになりました。「馬なり1ハロン劇場」誕生秘話、毎週の連載のアイデア出しから作画過程、競走馬のキャラづけの秘訣などなどをラフな感じでお話したいと思っています。興味のある方、ご質問などおありの方、そもそもあんなアホなもの描いてるのはどんな奴なんだとお思いの方(笑)、どうぞお気軽に遊びにおいでくださいませ。
 各所1回ずつの講座で、入会金なしで受講をお申し込みいただけます。詳しい内容、申し込み方法は下記URL、各所にて配布中のチラシなどでご確認ください。
【恵比寿】
https://www.ync.ne.jp/ebisu/kouza/201807-18080093.htm

Ebisu

【ららぽーと船橋】
https://www.ync.ne.jp/keiyo/kouza/201807-18010117.htm

Funabashi


| | Comments (0)

2018.06.16

ご報告

Phalaenopsis_5

 「馬なり1ハロン劇場」およびこのページをご愛顧くださっている皆様にご報告いたします。
 5月31日、母が他界しました。85歳でした。幼少の頃から浄瑠璃語りや文楽の人形遣いさん等に囲まれて育ち、長じては日舞のお師匠さんとなってたくさんのお弟子さんを持ち、歌舞伎の世界にも顔が広く、美人で社交的で誰とでもすぐに仲良くなり誰からも慕われる自慢の母でした。私が演劇や音楽が人並みはずれて好きなのはまちがいなく母の血です。子供の頃には母が私を、大人になってからは私が母を劇場へ連れて行き、数え切れないほどの数の舞台を一緒に観ました。そうして培ったものがどれだけ私の今の仕事に役立っていることか。本当に心から感謝しています。
 喪ったことは急ではありましたが、父を亡くして以降ずっとゆっくりと段階を踏んでここに至ったものであり、経緯は極めて穏やかなものでありました。私もできる限りのことはしてあげられたのではないかと思っています。
 葬儀の日程などあり、このBlogや公式サイトでの予想などを通常通りにこなせない日々となっておりました。連載も1週分を休載という形になってしまいましたが、早速次週のうちにも2本をまとめて描き、順次掲載していただく予定です。
 仲の良い母娘でしたから、とても悲しく淋しいです。でも、これからも今までと変わらず劇場へ通い、大好きな芝居を観ることが心の中の母と共にいつまでも一緒に生きる方法だと思っています。母がお弟子さんたちにも自慢ばかりしていたと聞く、マンガの仕事もがんばって続けて行きます。どうか皆様、変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

| | Comments (0)

2018.01.07

新年のご挨拶

2018

 皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

 年の瀬ぐらいから私的な方面でちょっと色々ありまして身体よりも気持ちが追いつかず、長らくBlogをお休みさせていただいておりましたが、またボチボチ始めて行きたいと思います。お休みしている間もドタバタの中、芝居や映画はいっぱい観に行ってました。いずれ順を追ってそのご報告なども…。

 中山金杯、手堅くセダブリランテスからウインブライトというのを押さえておいたけどガッチガチの1番人気でしたね。京都もアタマ2頭は当てたんだけど上下逆でした。
 日曜のフェアリーSはトロワゼトワルからグランドピルエット、アントルッシャへ。月曜のシンザン記念はプリュス、カシアス、ベルガドとシンプル馬名馬券で遊んでみます。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧