おいしいもの

2019.03.15

オトナの遊び

Musifull ZensaiTorimomo 3kabuki

 歌舞伎俳優の中村亀鶴さんが主催する「MUSIFULL COUSE」というイベントにおじゃましてきました。イタリアンのフルコースを食べながらミュージカルやステージシンガーとして活躍中の女優さんの歌を聴くという催し。受付を済ませてドえらい声の良いフロアディレクターがエスコートに来てくれたと思ったら亀鶴さんだった(爆)…銀座のステキなライブレストランのおいしい料理、楽しいおしゃべりと上等の音楽。オトナの遊びという感じでとても良い経験をさせていただきました。
 そして亀鶴さんの本業、三月大歌舞伎では「弁天娘女男白浪」の忠信利平。錦絵から抜け出して来たような見事な立ち姿と朗々と響く声に惚れぼれ。かっちょイイー! 他演目では「盛綱陣屋」の仁左衛門さんの盛綱に深く感銘を受けました。名高い首実検の場面の無言の演技…ああ、昔はこうやって役者は芝居ですべてを伝え、客はそれをきちんと理解して受け止めていたんだなぁ、書き手は客の理解力を信用してこういうホンを書くんだよなぁとものすごく感動したんです。近年は舞台も映画もドラマも説明しすぎ、客も説明してもらわなきゃわからな過ぎだよ。
 さて、土日は4つも重賞があるよ…サクサク行こう。土曜のフラワーCはミモザイエロー、アイリスフィール、メイショウハナグシ。レース名にちなんで花で攻めてみます。ファルコンSはグルーヴィットをアタマに固定してイッツクール、ハッピーアワー。日曜のスプリングSは正直買いにくいなぁ…久々でもファンタジストからだな。ロジャーバローズ、シークレットランヘ。阪神大賞典はシャケトラ、コルコバード、ソールインパクトでぐるぐる。

| | Comments (0)

2019.02.22

マチソワの間

Isobemochi_2

 足繁く通ってるミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」もそろそろ大詰め。2回公演の時に2回とも観ることを昼公演=マチネ、夜公演=ソワレを略してマチソワと言います。マチネの前に重めのランチを食べるとマチネの終演後にもまだあまりお腹が空いていなくて、かと言って何も食べないままソワレを観ると途中でお腹がグゥゥウーと音を立てて大惨事になるので何か食べとかなきゃいけない。たいていはベーカリーカフェとかファストフードになりますが、銀座には老舗の甘味処も数多く、こんな選択肢がありました…磯辺餅。おいしい。
 日曜、中山記念はシンボリルドルフの一族の血を引くステルヴィオを熱烈応援。お相手はエポカドーロ、ディアドラ。阪急杯は何故か5着続きのレッツゴードンキに注目。なんでや。ダイアナヘイロー、ロードクエストに流します。

| | Comments (0)

2019.02.02

グルメタウン銀座

Yorokobi JeanOshiruko Spagetti

 今は日比谷のコニーアイランドに入り浸り。ランチや早めの晩ご飯を銀座かいわいで楽しんでいます。今日は何を食べようかなーとジャンルや食材を思い浮かべてwebで検索。初めてのお店、以前からひいきにしてるお店…さすがに銀座、平均価格としてはそれなりにお高いかもですが、おしゃれでおいしいお店が数限りなくありますね。どこかおいしいお店をご存知の方、ぜひぜひ教えてください。
 さてさて…東京新聞杯はレイエンダ、ジャンダルム、ショウナンアンセムで。きさらぎ賞はおなじみの常勝種牡馬が居並ぶ中でひときわ目立つ父・ケープブランコのランスオブプラーナ。最低人気上等、これをヴァンドギャルド&ダノンチェイサーの人気馬にぶら下げましょう。

| | Comments (0)

2016.06.25

おススメに乗る

Rappaya Unagi

 観劇友達のおススメでラッパ屋という劇団の「筋書ナシコ」を観て来ました。紀伊國屋ホールは椅子が悪いけど(笑)こぢんまりとして好きな劇場。よくできた戯曲と役者さんたちの力いっぱいの熱演を楽しく拝見。普段はわりと大きな劇場の作品ばかり観ているので、こういう世界もどんどん開拓したいです。このBlogの読者様で芝居の好きな方がいらしたらおススメの劇団や公演などおススメくださいね。劇場入りの前には鰻を食べました。なんか最近時々食べたくなるんですよね、鰻。疲れてるのかな(笑)。
 宝塚記念の予想は公式にて。せっかくだから東京JSの予想でも…ずっと密かに熊沢騎手を応援してるのでメイショウヒデタダから。オジュウチョウサンは押さえるとして、後はラガーギアチェンジ、エイシンフランキーと人気薄へ行ってみます。

| | Comments (0)

2016.03.26

道草を食う!

Tsukushi

 今週は特にエンタメ系のご報告はないので…久々においしいものの話。しかも元手はタダ!(笑) 去年の春から「そのへんに生えてるものを食べる」ことにチャレンジしておりまして、キイチゴ・ヤマモモなどはもちろん、スベリヒユ・ヤブカラシなど食べてみました。「この春こそはつくしを食べる!」と心に誓って、スギナの生える場所をチェックしてあったのです。春が近づいて来て、ようやくつくしが出始めたので摘んで来まして、まずは佃煮を作ってみました。うん、シャクシャクしておいしい! これは今まで食べた“道草”の中ではさすがの素材です。また摘んで来ようっと。
 高松宮記念の予想は公式にて。土曜、日経賞はゴールドアクター、サウンズオブアースと固いところからフラガラッハに結びつけてみましょう。毎日杯はここんとこずっと買ってるロワアブソリューを頭に据えてレインボーフラッグ、キャノンストームへ。日曜のマーチSは難しいなぁ…勢いを買ってサンマルデューク、バスタータイプ、そして馬齢のわりには勢いに乗ってるトウショウフリークで。

| | Comments (0)

2016.01.31

エスニック

Gapaorice

 今週は特にキュルチュールなお出かけはなかったので、そんな時にはおいしい食べ物のお話。ずいぶん前からタイ料理のガパオライスにハマりまして、けっこう長いことあちこち食べ歩いてます。正確に言うと「パット・バイガパオ・ガイ・ラート・カーオ カイダーオ・ドゥワイ(鶏肉をバジルの葉と炒めてご飯にかけたものを目玉焼きと一緒に)」という長い名前になるらしい。うちからひと駅離れたところにある小さなタイ料理屋さんのガパオがものすごーくおいしいんですよ。
 日曜、根岸Sはアンズチャン、プロトコル、そしてやっぱり私はこの名前は買わないわけには行かないだろうということで、シゲルカガ(笑)。シルクロードSはダンスディレクターをアタマ固定にしてローレルベローチェ、アースソニック、ビッグアーサーへ。

| | Comments (0)

2015.11.28

グツグツ

Fukahire

 今週は載せる写真が特になかったので、横浜中華街で食べた石鍋フカヒレあんかけ炒飯の写真でも(笑)。猫舌なのにこんなの頼んじゃった…アツアツでトロトロでプリプリでおコゲがカリカリで、大変に美味でした。あいかわらずおいしいものを食べることには積極的でございまして、おいしいものを食べるたびに「人生、食事の回数なんて限られてるんだから、手抜きをせずに毎食おいしいものを食べなければイカンな」と思うわけです。別に値段の高い物でなくていいのです。たとえ素性の怪しい安っぽいB級グルメでも自分で作った物でも、食べ終えて心から「おいしかった!」と言える食事…それは心と身体を豊かにしてくれます。
 JCの予想は公式にて。印はつけなかったけどイトウは気になる。あの馬名は伊藤博文から取ったってホントかしら? 土曜のラジオNIKKEI杯京都2歳S(レース名、長いよー)はそろそろ「フロイデ!」と叫びたくなる季節なのでケルフロイデから。これをアタマに固定してアドマイヤエイカン、オンザロックス、リスペクトアースへ。日曜の京阪杯は初障害をジャストブロンズ決めて芝へ戻って来たスマートギアを単複買ってやろう。そしてこれまたブロコレからお声のかかりそうなアースソニックを本命に据え、ベルカント、エイシンブルズアイ、フミノムーンと固めのところへ。

| | Comments (0)

2014.11.01

お家でお寿司

Sushi Makizushi

 おいしいものを食べるのが趣味ですが、料理を作るのも好きです。これは残りご飯を酢飯にして、あり合わせの食材を使って作ったお寿司。キレイにできたので写真を撮っておきました。自分のためのお昼ご飯にササッと作っただけですが、自分1人のための料理でも手は抜かないのだ。いや、自分のためだからこそ好き勝手に凝ってみる。食べることが大好きなんです。
 天皇賞の予想は公式にて。土曜、アルテミスSは人気のシャルールからシングウィズジョイを本線にハナモモ、テンダリーヴォイスで遊んでみましょう。スワンSはベルカントをアタマにダガノブルグ、ミッキーアイルへ。

| | Comments (0)

2013.11.02

名古屋の想い出

Minihitsumabushi Tebasaki Misokishimen Ebidote Kinokotenkishi

 「エニシング・ゴーズ」東京公演も無事に閉幕。ホッとひと息、ミュージカル座「トラブルショー」を観て来ました。何度か再演を重ねている人気作で、ミュージカルを上演しようとする舞台裏で起こる数々のトラブルを力業で乗り越えながら公演を進めて行くとっても楽しいバックステージもの。今回は大物俳優役に藤木孝さん、大物女優役に寿ひづるさんという本物の大物(笑)を配し、グッとスケール感がアップしました。でも…お2人が本当に本物の大物過ぎて、この作品が必要とするであろう“大物俳優のパロディ”になってないように見えてしまったのが実は案外なマイナスポイントだったかも。でもやっぱりよくできた作品で、楽しかったです。
 証拠写真(?)を撮り忘れてしまったので、名古屋の想い出でも…といっても食べものの写真ばかりですが。ミニひつまぶし、山ちゃんの手羽先、味噌煮込みきしめん、海老どて(海老フライを小鍋で沸かしたアツアツの八丁味噌ソースで食べる)、きのこ天きしめん。名古屋に行くと滞在中のいつ何を食べるか、名古屋めしのことでいっぱいいっぱいになってしまうのがまた楽しみなんですよね。
 さて、土曜のアルテミスSはよくわかんないので例によって例の如く名前買い。バウンスシャッセ(シャッセはバレエ用語です)と、お母さんがミュージカルパレスのセレナビアンカ。これじゃだいぶ不安なので(笑)これを1番人気のクリスマスにぶら下げる形にしてみましょう。来ればかなりつくかな。日曜のアルゼンチン共和国杯は11歳トウカイトリックを応援。メイショウナルト、アドマイヤラクティと組み合わせます。みやこSは難しいなぁ…ケイアイレオーネ、ブライトライン、ローマンレジェンド、ヴァンヌーヴォーと散らしておきましょうか。

| | Comments (0)

2012.09.30

世界は終わった

ElisarakuChakoya929

 東京→博多→名古屋→大阪と皇后の旅は続いた「エリザベート」、5ヶ月にわたる公演が無事に終了しました。この公演に携わったすべての方に「お疲れ様でした」と申し上げたいです。千穐楽のカーテンコール、キャストの皆さんの笑顔は本当にステキでした。公演期間中は私にとっても幸せな出来事がたくさんあり、振り返ってみれば時の流れるのは早かったなぁという感じです。最後の大阪行ではぬかりなくイカ焼きもタコ焼きも食べました(笑)。
 29日には瀬戸の「来る福招き猫まつり」に寄って来ました。念願だった招き猫ミュージアムを訪れることもでき、地元をあげてのお祭りムードを満喫。伊勢で同時期に開催される招き猫まつりにも行ったことがありますが、瀬戸の方もほのぼのとしてにぎやかなとっても良い催しでした。
 お仕事のお知らせ。第4回東京開催10/27&28、近代競馬150周年を記念して私のイラスト入り馬券が発売されます。今まで関西の開催で何度か実施されたイラスト馬券がいよいよ関東でもご購入いただけます。いずれの日も限定枚数ということになりますので、どうぞお早めに!詳しくはこちら

| | Comments (0)

より以前の記事一覧