雑談です

2018.11.09

ミュージカル観たー!

Award Ma

 意欲的かつ創造的なミュージカルを2本。ミュージカル座「AWARD」はこの劇団らしい盛りだくさんで賑やかな新作オリジナルミュージカル。ちょっと詰め込み過ぎだなとも感じるけど、それも意欲の表れなのでしょう。トニー賞を争う4本のミュージカルの成り立ちや成果を並行して次々に紹介して行くという作りのため、そのミュージカルの代表曲を並べた形になっていかにもミュージカル!と感じさせる大曲が並ぶという構成が楽しい。出演者も芸達者揃い。帝国劇場では「マリー・アントワネット」を。これはもう衣装は豪華だし日本のミュージカル界のトップクラスの俳優をズラリと揃えた舞台で「あーミュージカル観たー!!」って感じ。ミュージカル好きは観ておかなきゃね!

大久保利通公のお墓のおそうじ、実施日が近づいております。歴史ファンの皆様がTwitter経由で名乗り出てくださってます。競馬ファンも私に会いに来てくださらないかなぁ…「馬なり 2018春」の巻末マンガに描いた、大久保公の馭者と馬のお墓の説明板も現地でご覧いただけますよ! お問い合わせはTwittterアカウント「大久保利通公・墓所おそうじの会」までDMか、Twitterをやっていらっしゃらない方は下記のアドレスへメールでもどうぞ。
postmaster@yoshidamiho.com

 エリザベス女王杯の予想は公式にて。土曜の武蔵野Sはザ・サンライズの片割れソアがJBCクラシックで1番人気で負けちゃったのでこっちは頑張れ!のサンライズノヴァから。ユラノト、グレンツェントへ。デイリー杯2歳Sはドナウデルタ、アズマヘリテージ、マイネルフラップ。日曜の福島記念はエアアンセムとトーセンビクトリーの1点だけを重めにドンと。

| | Comments (0)

2018.10.19

青山霊園で私と握手!(?)

Osoujikokuchi

 今回はちょっと告知をさせていただきます。私が大河ドラマ「翔ぶが如く」で鹿賀丈史さんが演じたのをきっかけに明治の元勲・大久保利通公のファンであることは「馬なり1ハロン劇場2018春」の巻末マンガに詳しく描いており、またあちこちでお話もしているのでご存知の方も少なくないかと思います。この度、春と秋に青山霊園の史跡・大久保利通墓所をおそうじするボランティアの会を立ち上げました。この秋の実施は11月半ばを予定しています。手弁当で用具もすべて持参の鬼条件ではございますが、秋には墓所内の大イチョウから大量の銀杏が落ちているはずで、こちらはご遺族のご承諾のもと自由にお持ち帰りいただけます(…おいしいとのウワサです…笑)。また、もちろん当日は私も参加しますので、私に会ってみたいとかマンガ単行本にサインが欲しいとか競馬の話もしてみたいとか、そんな目的でも大歓迎です。秋空の下、文化財の環境整備にご協力いただけませんでしょうか。Twitterに公式アカウントがございますので、参加ご希望の方は上掲アカウントまでご連絡くださいませ。DM開放しております。ご質問などもお気軽にどうぞ。
 菊花賞の予想は公式にて。土曜の富士Sはジャンダルムの復調に期待。エアスピネルをあくまでもヒモ扱いにしてワントゥワンとカク地背負ったガリバルディへ。

| | Comments (0)

2017.01.07

初詣

Sarue2017 Skytree_2

 今年も初詣は猿江神社へ。新しい馬頭観音のお守りをいただいてきました。神社の近くの大通りからはまっすぐに東京スカイツリーが見えるので、散歩がてら歩いてみることに。大きいからすぐ近くに見えるけどけっこう距離があり、後でスマホで調べたら3kmありました。お天気も良くてスカイツリービュー通りからはこの眺め。建ってから既に5年、初めて行ったんですよねー。といっても展望台には登らないで大混雑のショップをウロウロしただけ。天空歌舞伎をやってるうちにもう一度日を改めて行ってみようかなぁ。
 金杯、京都のエアスピネルは当たったけど1番人気と固く、中山はロンギングダンサーの応援で撃沈。あいかわらず微妙な発進でした。フェアリーSはキュイキュイ&ポンポンで全力でふざけよう。シンザン記念はトラストの応援。ペルシアンナイト、マイスタイルへ。

| | Comments (0)

謹賀新年

Nengajo2017

 皆様、あけましておめでとうございます。新年2日からお仕事してたのですっかりご挨拶が遅くなってしまいました。また今年もマイペースの“馬なり”でマンガを描いて行けたらと思っています。ご愛読、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。
@よしだ みほ@

| | Comments (0)

2016.05.21

アールデコ

Calla

 今週はちょっと忙しくてエンタメ系のお出かけは控えておりましたので、用事で出かける際に歩く道々撮り溜めているお花の写真から1枚。カラ、またはカラーという花です。私の大好きなアール・デコ様式のデザインでモチーフとしてよく使われる、スキッとシンプルでステキな花。
 「馬なり1ハロン劇場2016春」が5/20(金)、発売されました。ぜひぜひご一読くださいね。ご感想などもお待ちしてます。こちらのおことづけ送信フォームからどうぞ。
 それとJRAの特設サイト「Umabi」にて、馬なりの1-3巻を5/26(木)までの期間限定で読むことができます。懐かしの名馬の活躍がお楽しみいただけます。任侠シリーズの原点も掲載されてますよ!
 さてさて、オークスの予想は公式にて。土曜の平安Sはロワジャルダンからかなー。ドコフクカゼ、トップディーヴォへ。はなはだ自信ナシ。いや、いまだかつて自信があったことなど一度もありゃしないのだから、これでいい。

| | Comments (0)

2016.01.05

サル年の初詣

Sarue

 今年も初詣は猿江神社へ。新しく立派な手水舎が出来ていて、真新しい銅葺きの屋根がまぶしかったです。あれが年月を経て緑青を噴いて古い寺社建築で見慣れたあの色になって行くんですね。去年の御札をお返しして御神酒をいただいておみくじひいて(吉でした)初詣を満喫して来ました。地元の人たちがひっきりなしに訪れ、良い雰囲気の神社です。サル年だから猿江神社へ行ったわけではなく、ここには馬頭観音が祀られていて、馬頭観音の勝ち守があるのです。馬頭観音のお守りがある神社は珍しいので、東京に住んでる競馬ファンは訪れてみてはいかがでしょうか。もちろん初詣の時以外でも馬頭観音勝ち守の授与はあります。
 さぁ、一年の計は金杯にあり。中山金杯はベルーフとロンギングダンサー、ブライトエンブレム。京都金杯はメイショウマンボがそろそろ「私を忘れてもらっちゃ困るのよ!!」って奮起しないかなぁ。相手にはエキストラエンド。これを裏表、それだけ。

| | Comments (0)

2016.01.01

謹賀新年

Nenga2016

 皆様、あけましておめでとうございます。今年もなにとぞ「馬なり1ハロン劇場」並びに私の仕事アレやコレやにどうぞご声援くださいませ。色々と面白いお仕事のお声をかけていただき、正月返上で働いております。

| | Comments (0)

2015.09.26

いよいよ開幕!

Chessrecord

 待ちに待ったミュージカル「CHESS」が9/27、東京芸術劇場プレイハウスにて開幕します。とにかくこの作品の楽曲が好きで好きで、2012年・2013年の2回のコンサートバージョンを経ていよいよミュージカルとしての上演となり、嬉しくてたまりません。浮かれております。画像は1984年に発売されたコンセプトアルバム。レコードですよ、LPレコード(笑)。30年越しの夢が実現かぁ…それも大好きな役者さんばかりで。ひゃー、もう、幸せ!
 オールカマーはロゴタイプとタマモベストプレイの裏表。神戸新聞杯はリアルスティール、ティルナノーグ、トーセンバジル。いずれも根拠は希薄なので理由は述べない(笑)。

| | Comments (0)

2015.07.25

CD発売!

Deathnotecd

 先頃上演されたミュージカル「デスノート」のライブ録音版CDが発売されました。曲がカッコよくて好きだったので音盤が残されたことはとっても嬉しいです。月やLのソロナンバーも良かったけど、ミサミサちゃんのアイドルソングなんかもけっこう好きだったんだよなー。こちらのネット通販でもお買い求めいただけますので、興味のある方、ぜひぜひ。私個人の意見としては浦井健治さんVer.がおススメです。
 日曜、中京記念は人気に目をつぶって好きな馬を買おう…トーセンレーヴから。相手はミッキードリーム。カレンブラックヒルにも行っとくけど、あくまでアタマはトーセンレーヴ。逆目で来たら泣いて帰ります。函館2歳Sはまだ買いにくいメンバーですねぇ。こんな時はエピソードつきの馬で楽しむ。仲良く同じレースでデビューして1・2着だったブランボヌールとメジェルダ。こういうのが揃って出世して永遠のライバルになったりしたら面白いんだけどね。

| | Comments (0)

2015.05.09

GateJ.プラス放送です

Dn3

 ミュージカル「デスノート」大阪公演が15日(金)から梅田芸術劇場にて始まります。近県にお住まいの方、ぜひぜひごらんください。画像は夜神月とLとミサミサ。なかなか原作の雰囲気押さえてるでしょ? 23日(土)からは名古屋公演もあるよん。
 「草野仁のGateJ.プラス」、9日(土)26:30が第1回の放送です。ごらんになったご感想などお寄せください。ご質問があればどっとこむか、このblogかでお答えします。
 うっかりしてNHKマイルCの予想を公式にアップするのを忘れてしまいました、ゴメンなさい。無敗馬という言葉には弱いのでアルビアーノから行きます。ミュゼスルタン、グァンチャーレへ。土曜の京都新聞杯はポルトドートウィユとシュヴァルグランの2頭のみ裏表。日曜の新潟大賞典はアルフレードをアタマにユールシンギング、クランモンタナと人気薄で遊んでみましょうか。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧