« July 2020 | Main

2020.08.08

おウチで観劇

Haishin

 今はどこの劇場も客席数を半減させて消毒や換気に神経を尖らせながら綱渡りの上演を続けており、その分web配信による観劇の機会作りを様々な形で試みているところです。私もコロナ自粛期間から今に至るまでいろんな配信プログラムを観ました。TV中継、YouTube、インスタライブ、ストリーミング…今まで触れることになかったジャンルに接する機会も与えられて新しい出会いもありました。大女優・奈良岡朋子さんがライフワークとする「黒い雨」の朗読は一度は行きたいと思っていたけどなかなか機会がなかったのを配信で観ることができました。ずっと気になってた劇団チョコレートケーキの重厚で硬派な芝居もBSで観ることができたし、劇団柿喰う客は大盤振る舞いでたくさんの舞台を公開してくださったし、なかなかチケットが取れない三谷幸喜さん作の舞台も配信なら気軽に観られる。原田優一さんが毎日届けてくださったインスタライブや可知寛子さんのYouTubeは退屈で鬱々とした家ごもり時期の心の支えだったし、ラグビーの選手たちもたくさんの発信をしてくれたし、大好きな石井一孝さんが直接親しく話しかけてくれているように感じられるzoomミーティングなんかもありました。どうしても生の舞台の大きな感動には届がないけれど、こんな時期になんとかエンタメの灯をともし続けようとしてくださることに心から感謝します。

 日曜、レパードSはラインベックから。ダンツエリーゼ、ミヤジコクオウ、ブランクチェックまで。エルムSはタイムフライヤーを本命に据えます。前走を復調と見てエアスピネル、堅実さを買ってアナザートゥルース。

| | Comments (0)

2020.08.01

配信も生も

BoysPublic ZeroHand

 今、劇場は客席数を減らしている分、ネット配信を利用して演劇ファンに作品を届ける試みを展開しています。私もストリーミングやYouTube、インスタライブなどで色々な芝居やコンサートやライブを観ていますが、やはり状況が許すなら直接足を運びたいのがTheater Goerの性(さが)というもの。劇場も映画館も厳重な感染予防対策で挑んでいます。そのリスクは日常生活のどこのシーンと比べても格別に高いものとは私は考えません。ぶっちゃけ、そうまでして観に行ったものが面白くないってことはもちろんあるわけで、そういう時はフツーに行ったことを後悔しちゃうんですけど…それは平時でも同じことだからしょうがないか(笑)。

 モンペルデュは芝では通用しなかったー(泣笑)…まぁホントにたまたまあの日が調子悪かっただけかもという可能性は心の片隅に残すことにしましょうね。日曜のクイーンSはここんとこどーしちゃったのー?のコントラチェックを応援したい。同じくここんとこ冴えないシャドウディーヴァ、この2頭をサムシングジャストにぶら下げます。

| | Comments (0)

« July 2020 | Main