« 花冷え&うまびえ | Main | 卯の花のにほふ垣根に »

2020.04.11

桜は散っても

Saigonosakura_20200411010601

 長持ちしてた桜もさすがに終わりました。皆さん、うがい・手洗い・3密を避けるなど、各自努力してることと思います。様々なストレスもたまっていることでしょう。私はもともと超インドア派なので家にいることはまったく苦痛ではなくて、仕事をしたり本を読んだりDVDを見たりスマホでゲームをしたりSNSをのぞいたりご飯を作ったりしているうちにアレッという感じで1日が終わってしまいます。演劇や映画に触れる機会を奪われていることについては実はさほどストレスを感じていなかったりするのですが…これはたぶん自衛本能でハードルを下げて、考えないようにしてるだけなのでしょうね。ただ、愛するショービジネスに携わる人たちの今と今後については思うにつけ胸がキリキリ痛みます。演劇ファンとしての自分にできることは何なのか、常にアンテナを張りめぐらせてここぞというところへ注力したいと思っています。一刻も早く日常を取り戻すことができるように、今はみんなでできることをやって行きましょう。

 それにしても、毎週毎週祈るような思いで競馬の開催を待ち、無事に開催を終えてまた次週について祈る…という日々です。関係者の努力はいかばかりか、開催を続けてくださっていることにひたすら感謝です。いよいよクラシック開幕。気分が晴れ晴れとするような良いレースが観たいですね。土曜のニュージーランドTはオーロラフラッシュをアタマに固定してソウルトレイン、ソングオブザハート、カフェサンドリヨンへ流します。阪神牝馬Sはシゲルピンクダイヤ、ビーチサンバ、プールヴィル。さてさて桜花賞は…ふむ、五関様はマルターズディオサか(意味のわからない人はこちらへ)。レシステンシアとサンクテュエールはやっぱり切りにくいんだよな。デアリングタクトも買いたい…って、馬チャレ丸乗りかい!!(笑)

|

« 花冷え&うまびえ | Main | 卯の花のにほふ垣根に »

Comments

The comments to this entry are closed.