« 知識の積み重ね | Main | 視野を広げます »

2018.07.21

Coinrocker EvitaKao Shinitaiyoru

 今週はドドッと舞台を4本。「コインロッカー・ベイビーズ」再演は主人公のハシとキクを初演と逆のキャスティングにしたバージョンを観ました…が、これは初演の組み合わせの方が私にとっては正解だったように思います。来日キャスト版「エビータ」、やっぱり外国人俳優と日本人俳優は“楽器が違う”ということをまざまざと見せつけられました…が、私はピシッとコンパクトに踊る日本人ダンサーの動きが好きだし、感情表現もやはり日本人俳優のものの方が読み取りやすい。これはもう好みの問題であって、優劣ではないと思います。それにしてもA.L.ウェバーの音楽は圧倒的魅力でグイグイ惹きつけられるなぁ。楽曲が大好きなんですよ、この作品。艶∞ポリス「顔!!!」、初めて観る劇団でしたが、とても面白かった。脚本も緻密で面白いし演技も確か。劇団献身「死にたい夜の外伝」も同じく確かな技術と作劇センスに感服。私は後者2つのような小劇団系には足を運ぶことがめったにないのですが、こういう良作との出会いは嬉しいですね。両者ともたまたまwebで上演を知って興味を抱き、webでチケットを取ったのでした。良い時代になったもんだにゃー。今後はこういうものも目に止まったものから開拓して行きたいと思ってます。
 中京記念はワントゥワンからまいりましょ。相手はフロンティア、そしてトウカイテイオーの血を引くマイネルアウラート。函館2歳Sはデータが少なすぎて推理が…とか言ったってどうせいつも名前とか顔とか母ちゃん誰だとかで選んでるんだから(笑)ここもそういう姿勢で。人気なんてどうでもいいや、ニヴィアン、ホールドユアハンド、イチゴミルフィーユで!

|

« 知識の積み重ね | Main | 視野を広げます »

Comments

The comments to this entry are closed.