« 新年のご挨拶 | Main

2018.01.13

お休みの間

Stage  Movie

 Blogをお休みしていた間もたくさんの舞台や映画を観ました。
 舞台で一番のトピックスは「スカーレット・ピンパーネル」再演。これは通い倒しました。楽しくて音楽も素晴らしく、私の観劇人生の中に大きな柱として残る作品だったと思います。加藤健一事務所「夢一夜」、観月ありささんのリーディングコンサート「天国と地獄」、大好きなミュージカル俳優・上口耕平くんの1stライブ、ここには画像がないけど石井一孝さんのクリスマスコンサート、そしてミューザ川崎でのジルベスターコンサートなどなど…やっぱり生のステージを観ることは私のかけがえのない糧です。
 映画の方も様々なのを観ました。「ゲット・アウト」「亜人」「ドリーム」「スイス・アーミー・マン」「僕のワンダフル・ライフ」「ミックス」「オリエント急行殺人事件」、他にも「泥棒役者」「ギフテッド」「カンフー・ヨガ」「ラスト・レシビ」「KUBO」など…すごく面白かったものもあれば本気で時間と金を返せ!と叫びたくなったものも(笑)。最近の傾向としては「期待して観たものはハズレが多く、なんとなく気になって観てみたものにアタリが来る」って感じです。
 土曜、愛知杯はマキシマムドパリを熱烈応援。イスラボニータ引退の後のブロコレは婦人部にかかってるぞ。相手はもちろんクインズミラーグロだ。この2頭の関係も面白くなって来ましたね。日曜の京成杯はちょっと買いたい馬が見当たらないので“見(ケン)”にします。日経新春杯は勢いのあるパフォーマプロミスからかなぁ。ソールインパクト、ベルーフへ。

|

« 新年のご挨拶 | Main

Comments

The comments to this entry are closed.