« 明日のお楽しみ | Main | 芝居の神様に感謝 »

2015.03.14

さよならバリアント

Rotling

 私はマンガ描きの修行をまったくしていないため、マンガ家さんたちが使うGペンだの丸ペンだので絵を描くことができません。かといってサインペンではすぐにペン先がつぶれて役に立たなくなってしまうし…さて、どうしたものかと考えた時、ペン先のコンディションが長いこと変わらずインクが補充出来るというペンを探した結果、ロットリングという製図ペンで描くという方法に至りました。線の強弱はペン先の太さを変えることでつけてます。私が使い始めた当初はバリアントというモデルが標準で、私もそのシリーズで揃えたのですが、まもなくバリアントは廃番になってしまいました。廃番になる前にニブ(ペン先)の買いだめをしておき、特に0.2mm(フキダシや馬の顔の鼻筋の線などを描いてます)は大事に大事に使って最後まで愛用してました。そのペン先がとうとうダメになり、バリアントからイソグラフというモデルに切り替えることになりました。バリアント…同人誌時代から何十年もの長い間、私の作品を手伝ってくれてありがとう。キミたちのご恩は忘れないよ。お馬ちゃんが抱いてるのがバリアント、手前のがイソグラフです。
 土曜、中日新聞杯はサングレアルから。キングズオブザサン、アンコイルドという人気薄へ流してみましょう。日曜の中山牝馬Sは難しいなぁ…高齢だけどパワースポットから行ってみよう。アイスフォーリス、ブランネージュへ。フィリーズレビューはムーンエクスプレスとクイーンズリング、レオパルディナ。

|

« 明日のお楽しみ | Main | 芝居の神様に感謝 »

Comments

The comments to this entry are closed.