« 私の尻は鉄の尻 | Main | 梅雨入り »

2014.06.03

頭の中がパッキャマラード

Marionnette

 今年もダービーが終わってしまった、軽い虚脱感。今週もG1なんだけどいつもこの時期はなんとなく気が抜けてしまいます。当日ご臨場の皇太子様とワンアンドオンリーとその馬主さん、横山騎手が同じ誕生日だったという珍しい出来事もあり、橋口厩舎ようやくのダービー制覇ということもあって印象に残るダービーでした。
 ミュージカル座「マリオネット」を観ました。若い人形職人ピエールが生きる道に迷う中、自分の作って来た人形たちに出会うことで歩む方向を見つけ直すという、ファンタジックでハートウォーミング、笑って笑ってホロリとさせる、とてもよく出来た作品でした。騎馬のナポレオンが登場するのですが、この馬がもう…なんだろうあれ、馬? ひと目観ただけで馬好きの私は涙が出るほど笑いました。時計台の上からずっとピエールを見守り続けていた鐘衝き人形のソフィーを筆頭に、ブスかわいい白雪姫、怖くてリンゴに毒を盛ることができない魔女、チャラくてその場しのぎのアーサー王、生真面目で間が悪いランスロット卿…次々に登場するたくさんの愛すべきマリオネットたち。みんなが実体化して行進を始める愉快なナンバー「オーパッキャマラード」がまだ頭の中で高らかに鳴り響いています。

|

« 私の尻は鉄の尻 | Main | 梅雨入り »

Comments

The comments to this entry are closed.