« December 30, 2012 - January 5, 2013 | Main | January 20, 2013 - January 26, 2013 »

2013.01.19

意欲作

100neko
 東京芸術劇場プレイハウスにて上演の「100万回生きたねこ」を観て来ました。全体的にアートな感じでなかなかに前衛的、実験的、意欲作でした。私みたいな役者目当てのアホな客は少々置いてきぼり感がありましたが、こういうのが好きな人はすごくハマるんじゃないかな。目当ての藤木孝さんはシャンソン風の曲をもらっていてステキでしたし、今井朋彦さんは本当に素直でまっすぐで小細工のないきれいな声でお歌いになるので、ぜひ今後は本格的にミュージカルの世界へ乗り込んで来ていただきたいと切に願うものであります(笑)。
 先週の降雪中止のせいでまた今週も3日間開催になってしまいましたね。土曜の京都牝馬Sはオレハマッテルゼ産駒・ハナズゴールから、前走でようやく復調と見てアプリコットフィズ、それからアカンサス、レディアルバローザへ。日曜のAJCCは前走見ないふりしてネコパンチにサンテミリオン、シンゲン。ダノンバラードの3着はあるかな? 東海Sはちょっと買いにくいメンバーで、見送ります。仕切り直しの京成杯は予想を変えずに行きます。変えて当たるような予想じゃないし(笑)。

| | Comments (0)

2013.01.13

ガスコン魂

Cyrano Gascon
 日生劇場にて、鹿賀丈史主演による「シラノ」の再演が絶賛上演中。今回の鹿賀シラノ、特に終盤の長台詞部分の芝居がものすごい気魄で息を呑みます。やっぱりいい役者だなぁ…こういう人生の全てを語り尽くすような重みのある芝居をやらせると、とにかく文句ナシに巧い。私もこの場面には心を揺さぶられて、ただひたすらダダ泣きするばかりです。29日まで上演されてますので、皆様、ぜひごらんになってくださいませ。この青緑の衣装はシラノの所属するガスコン青年隊の衣装です。この時代のコスチュームって羽根帽子とかマントとか膝上の革ブーツとかサーベルとか…ステキですよね。この衣装をまとった青年隊が揃って歌う「我らガスコン」がとってもカッコイイんですよ。 
 日経新春杯はオールザットジャズ、エキストラエンド、トウカイパラダイスというビミョーなところを買ってみましょう。来たらけっこうつくかな? 月曜の京成杯はフラムドグロワールからホワイトフリートへ。

| | Comments (0)

« December 30, 2012 - January 5, 2013 | Main | January 20, 2013 - January 26, 2013 »