« January 29, 2012 - February 4, 2012 | Main | February 12, 2012 - February 18, 2012 »

2012.02.09

大阪へ

Chessseal
 「CHESS in Concert」大阪公演のために週末は大阪へ。あの難曲の坩堝の中にまた飛び込むことができるのは何よりの喜びです。楽しみで楽しみでソワソワ、ウキウキ、イソイソ。こんなステキな演目と出逢えて幸せだなぁ。
 というわけなので枠順が出る前の段階ですが、今週のレースで応援したい馬を挙げておきますね。土曜のクイーンC、舞台上CHESSのチャンピオンシップで闘うプレイヤーの片方がロシア人だからロシア語の名前を持つヴィルシーナから入ってみます。それと英雄譚シリーズの新たなキャラクターになってほしいカフヴァール。日曜の共同通信杯はディープブリランテとゴールドシップ。京都記念はウインバリアシオン、トーセンラー、そしてヒルノダムールの3着、と(笑)。

| | Comments (0)

2012.02.05

皆様に御礼

Esteban
 2月3日UPの記事を読んでくださった方から様々な形でたくさんのメッセージを頂戴しました。このような場を通してではありますが、亡父ともども心より感謝します。皆様へのお礼は今後も変わらぬ姿勢で仕事を続けて行くということでお返しとさせてください。
 1年弱ほど前に病の兆があって以来、自宅での介護、入院と順々に段階を踏んでのことでしたから、気落ちはしていないつもりです。どうか私自身のことはご心配なさらないでください。私には愛する家族がいます。大切な親しい友人達と多くの応援してくださるファンの皆さんがいます。やりがいのある面白い仕事といつでも新たな力をくれる最高の趣味があり、想うだけで自然と笑顔になれるたくさんの想い出とワクワクするようなこれからの計画があります。肩を落として立ち止まっているよりも、前へ進んでもっともっと楽しいことに出逢って行きたいと思うのです。父は背が高くてハンサムで、若い頃は社交ダンスの先生だったという洒落男でした。面倒なこと、辛気臭いことが大嫌いでした。私も毎日、父の笑顔の遺影と話してます。好きなお香でもあげながら。お馬さんが抱いているのはお気に入りのブランド「ESTEBAN」のエスプリ・ド・ナチュールのロータス(蓮)です。
 東京新聞杯はフレールジャックとスマイルジャックのジャックコンビとマイネルリラックマもといラクリマで。きさらぎ賞はマイネルアトラクトからディープインパクト産駒3頭に流す馬券と、それとはまったく別にプレミアムブルーの単複を。なんか気になるんです、この馬。ちょうど青枠に入ったことだし。

| | Comments (0)

« January 29, 2012 - February 4, 2012 | Main | February 12, 2012 - February 18, 2012 »