« August 12, 2012 - August 18, 2012 | Main | September 2, 2012 - September 8, 2012 »

2012.09.01

ドーナツ甘いかしょっぱいか

Donuts
 加藤健一事務所「シュペリオール・ドーナツ」を観て来ました。今回のカトケンさんは息子さんの加藤義宗さんと真っ正面対決のW主演。ザ・スズナリという小さな劇場で濃密な演劇空間を楽しませてくれました。今回の作品ではとにかく役者さんそれぞれが見た目も雰囲気も適材適所で、特に黒人の警察官やロシア人の巨漢の青年などは本当にそう見える俳優さんが選ばれていて、オオッという感じ。日本人が外国の芝居を上演するにあたって、特に今回の作品のように多国籍の登場人物の人間模様がテーマのひとつにもなっているような場合には姿を見せるだけで納得させられるリアリティある外見って大事ですよね。カトケンさんのポニーテールがよく似合う元ヒッピーの初老の男も背中を丸くして椅子に座る姿に哀愁が漂っていてステキでした。
 土曜の札幌2歳Sはもちろんグランデアモーレを見守るのみ。日曜、新潟記念はトーセンラーからナリタクリスタル、アースシンボルへ。小倉2歳Sはそれじゃ、せっかくだからスイートドーナッツで行きましょうか。何かの暗号かもしれないし。相手は完全に名前買いでピンゾロ。

| | Comments (0)

2012.08.26

名古屋めし満喫

EbifuryaMisokatsu
TebasakiKishimenatsuTenmusu
Zarukishimen
 そんなわけで先週末は名古屋に行ってました。名古屋といえば、名古屋めし。今回も堪能して来ましたよ〜。海老フライ、味噌カツ(出演者さんのblogで知った元祖味噌カツ丼のお店に行きました)、手羽先、天むす、きしめんは熱いのと冷たいの。味噌煮込みうどんはもともとあんまり好まないのでパス。ひつまぶしは食べたかったけど食べ損ねちゃった…今年は鰻が高いというイメージがあって、なんとなく腰が退けちゃったのね。来月には大阪へ行くので、次は大阪グルメに挑みます!

| | Comments (0)

気がつけば男ばかり

KamesayonaraClubseven

 「大感謝祭・亀治郎の会さよなら公演」に行って来ました。市川猿之助を襲名してもまだどうしても「亀ちゃん」の呼び名がやめられない歌舞伎ファンは多いみたいです。それだけ、この名前をこの人が大きくしたということなのですね。これまで亀治郎を支えてくれたお客様に感謝の気持ちを込めて、亀治郎の会はこの10回めをもって終了とのこと。私は千穐楽に行きましたが、大変な盛況でした。めったに上演されないという「栴檀女道行」は美しくて楽しかったです。踊りの名手、中村亀鶴さんとの殺陣の踊りは素晴らしかった。「連獅子」も雄壮で良かったなぁ。最後は歌舞伎には珍しいカーテンコールとスタンディング・オベーション、客席のみんなと記念撮影で終幕。貴重な場に居合わせることができ、歌舞伎初心者としては身に余る幸せでした。
 続いてシアタークリエにて「CLUB SEVEN 8th Stage!」。バリバリに踊れる男ばかり9人が揃って見応えあるダンスと、しょーもないコント(笑)連発の楽しい舞台。こういうショウが立ち行くまでのジャンル的にもテイスト的にも年齢的にも幅広い人材が日本のミュージカル界にも確実に増えていることを頼もしく思います。そういえば今気がついたんだけど、この2つの舞台って女性は1人も出てません(笑)。
 新潟2歳Sは毎年買い絞りにくくて悩むレース。モハメド殿下の馬ノウレッジから行ってみるか。ザラストロ、メイショウオオゼキと人気になってるところへ。かたやキーンランドCはおなじみの顔ぶれ。パドトロワの連勝に期待しつつダッシャーゴーゴー、ドリームバレンチノと固く。グランプリエンゼルも押さえておきます。

| | Comments (0)

« August 12, 2012 - August 18, 2012 | Main | September 2, 2012 - September 8, 2012 »