« February 20, 2011 - February 26, 2011 | Main | March 6, 2011 - March 12, 2011 »

2011.03.04

芸術家の友情

Collabo
 加藤健一事務所「コラボレーション」を観て来ました。以前「ドレッサー」という老俳優と衣装係の芝居を観て大変感銘を受けたことがありましたが、それと同じ作者ロナルド・ハーウッドの作品です。これはなるほど、いかにもカトケンさんらしい演目でした。ナチス政権時代を背景にした作曲家リヒャルト・シュトラウスと作家シュテファン・ツヴァイクの実話を基にした友情と葛藤の物語。芸術と戦争というテーマは演劇的緊張感を生み出しやすいのですね。2人の間に結ばれた濃い友情と信頼、しかしその結実を許さない時代の暴風。とても良い作品です。ひとつ大きく心に響いたのは、シュトラウスが「作曲をさせてくれ、私は作曲をしないと死んでしまう」と叫ぶところ。そうか、本物の芸術家ってそういうものなんだな…自分の中に表現したいものが沸き上がってあふれ出て、とにかく何かを作り出さなければいられないのが芸術家なんだ。そしてツヴァイクはシュトラウスの本当の偉大さを理解して、彼がともすれば自分の創作活動の理想へと盲目的に突き進むあまりに政治的・社会的に危険を冒そうとするのを必死で諫めるのです。真の才能はまた真の才能を知る。ジャンルは違えど、彼にはシュトラウスの本当の価値がわかっていたのですね。なんかこういう、お互いの高い価値を認め合う関係ってすごくイイですよね。今回は上演期間が短かったのですが、いずれ近いうちに再演があるものと信じています。
 チューリップ賞、ここはレーヴディソールを応援しないわけにはいかないでしょう。相手にはメデタシ。なんたって母馬の名前がオジャッタモンセですからね。幕末薩摩ファンとしては注目してないはずないでしょ。オーシャンSはキンシャサノキセキを見るだけのレースということにしておきます。日曜の弥生賞は難しいなぁ…オールアズワンからウインバリアシオン、ターゲットマシンにギュスターヴクライと広げておきます。

| | Comments (0)

« February 20, 2011 - February 26, 2011 | Main | March 6, 2011 - March 12, 2011 »