« February 13, 2011 - February 19, 2011 | Main | February 27, 2011 - March 5, 2011 »

2011.02.26

一条戻り橋

Img_1018
 京都に来ていまーす。北野天満宮の梅花祭で咲き誇る梅の香りを楽しみ、妙心寺塔頭・麟祥院(春日局のために徳川家光が建立)にて海北友雪の雲龍図&春日局木像を見学し、建仁寺塔頭・正伝永源院では国宝の茶室である如庵の写しや晩年ここに隠居した織田有楽斎の木像、徳川家康の自筆書状等を拝見、その後は同志社大学で重文に指定されているレンガ造りの洋館を撮影して回り(洋館マニアでもありますが、実はちょっと新島襄のファンなのです)、陰陽師で有名な安倍晴明を祀った晴明神社にも立ち寄ってきました。色々な時代の様々な歴史の痕跡に触れることのできる京都は本当に面白い街ですね。夕刻に祇園を通ったので本物の舞妓さんもお見かけしちゃいましたよん。
 中山記念はまぁとりあえずここらで負けてもらっては困るヴィクトワールピサから、相手はリーチザクラウンで。阪急杯はワンカラットとスプリングソングを裏表。
(3/2 内容を一部修正しました)

| | Comments (0)

2011.02.24

絵馬

Emaup
 先日アップした馬頭観音の記事の中の、奉納した絵馬を大きく見たいというリクエストのメールを頂戴しましたので、載せてみます。家にあった合板を適当に絵馬型に切り出して、直接リキテックスで描き込みました。
 ちなみに上岡馬頭観音の絵馬市の習俗は国の無形民俗文化財に指定されているそうです。
http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=200336

| | Comments (0)

2011.02.22

上岡馬頭観音・例大祭

IriguchiBazou
 東武東上線の奥地・東松山駅からさらにバスで20分ほど行ったところに上岡馬頭観音という古刹があります。年に一度の例大祭(毎年2月19日)に行って来ました。関東随一の馬頭観音ということで、関東一円から競馬関係者、乗馬クラブ、農耕・酪農・運輸関係の人がご祈祷を受けに集います。私は訪れるのは初めて。境内に馬頭観音の石碑、愛馬の追悼碑などが林立し、お寺の屋根やあちこちに馬の意匠が施され、厩舎と角馬場も設けられており、馬好きにはたまらないスポットでした。
Ema
 現在では珍しくなった手描きの絵馬の市も立ちます。私も鹿毛馬の絵馬を購入しました。
Oneri
 お昼前には神馬のお練りがありました。芦毛の神馬を先頭に黒鹿毛のサラブレッド1頭、ブチと白のポニーが境内を練り歩き、本堂前で厳かに法要が執り行われます。私もこの後、本堂でのご祈祷を申し込んで私の作品がより皆さんに楽しんでいただけるよう、ご本尊の馬頭観音にお願いしてきました。
Hounou
 ご祈祷の時にお願いして、手描きの絵馬を奉納させていただくことにしました。家で描いて持参したものです。ご祈祷を受け、本堂脇の絵馬掛けに掛けて来ました。お参りを終えたたくさんの人たちが珍しそうに眺めて行ってくれました。
 お仕事を終えた神馬役のポルカ他お馬さんたちは厩舎で参詣客のお相手。子供からニンジンをもらったり来る人来る人に撫でられ、愛想を振りまいていました。私も久々に馬に触れて楽しかった〜。本当に心温まる、のどかで楽しいお祭りでした。


| | Comments (0)

« February 13, 2011 - February 19, 2011 | Main | February 27, 2011 - March 5, 2011 »