« September 4, 2011 - September 10, 2011 | Main | October 2, 2011 - October 8, 2011 »

2011.09.24

200%勇気

Nintama
 時系列が前後してしまいますが、ちょっと前に映画「忍たま乱太郎」を観て来ました。もちろん画像のお馬さんの左手のところにいる人が目的です。しかし…さすがの私もコレはどうよ、と思ってたんですよ(笑)。正直、チラシとかポスターとか目に入れないようにしてたかも。でも、先に観た兄が「ファンなら観に行け。ある意味スゴイぞ。オレは1800円のうち1000円は鹿賀丈史に払う」と言うんですよ。そして、意を決して観てみたら、なるほどある意味スゴかった(爆笑)。やっぱり、やるからにはやるべきことをやらされる以上にやっちまうのが鹿賀丈史なんだなーと、半ば呆れ笑いました。でもね、やっぱり、見た目は、その…アレだわ(笑)。
 オールカマーはアーネストリーからカリバーンとムラマサノヨートーという“刀コンビ”で遊んでみましょう。神戸新聞杯はいよいよオルフェーブルの登場ですね。これを不動のアタマに、ウインバリアシオン、フレールジャックとガッチガチに固く行きます。カーマインもちびっとね。

| | Comments (0)

2011.09.18

どうしてあなたはロミオなの?

R_j
 ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」を観て来ました。ロミオもジュリエットもダブルキャストで、私が観たのは「レ・ミゼラブル」のマリウスでおなじみの山崎育三郎くんと新人のフランク莉奈さんの組み合わせ。他キャストは浦井健治さんや石川禅さんなど、わりと常連さんが多くて手堅いのですが、演出がかなり奇抜で、古典的な物語に近未来風の衣装やモバイル機器などの小道具を放り込んで混沌とさせたところがなかなか面白かったです。楽曲がとても良く、名曲「エメ」はすぐに口ずさめるほど耳に残りますし、群舞のナンバー「世界の王」や舞踏会の曲なども独特で楽しかったです。ただ…やっぱり私はロミジュリって、話そのものが好きじゃない(笑)。いがみ合い憎み合う人たちってのが観ててイヤだし、2人の悲恋も突っ走り過ぎで気持ちがついて行けないんです。でも「ウエストサイド・ストーリー」を始め、様々なリメイク版や潤色版が作られている作品ですから、歴史的名作ってことなんでしょうねぇ。
 セントライト記念はベルシャザールから行きましょうか。トーセンラー、ハーキュリーズ、それからミュージカルにちなんでショウナンバーズを買ってみたい。
 ローズSはホエールキャプチャからかなぁ。エリンコート、ドナウブルーと堅実な線から、珍名好きとしてはメデタシとナナクサは押さえたい。
 エルムSはバーディバーディ、シャインモーメント、スターシップ。バーディはここんとこちょっとブロコレ臭が漂ってますですな(笑)。

| | Comments (0)

« September 4, 2011 - September 10, 2011 | Main | October 2, 2011 - October 8, 2011 »