« May 22, 2011 - May 28, 2011 | Main | June 5, 2011 - June 11, 2011 »

2011.06.04

プロの舞台裏

Dancingc
 劇場通いの合間に映画「ダンシング・チャップリン」を観て来ました。偉大な振付家ローラン・プティの作品「Charlot Danse avec Nous(チャップリンと踊ろう)」を周防正行監督がその妻・草刈民代とルイジ・ボニーノに踊らせ、その舞台作品が出来上がるまでをドキュメンタリーで追ったものと舞台作品そのものを2部構成で組み合わせた映画です。第2部の舞踊ももちろん美しかったのですが、私のようなヲタクぶったシアター・ゴアーには第1部の制作の現場がとても興味深かったです。振り移しや衣装の打ち合わせ、ダンサー同士の入念なディスカッション、うまく行かない部分は妥協せずに徹底的に話し合い、細部までを自分の考える理想へと近づけて行く努力。こうやって舞台は出来上がって行くのだなぁと感心しながら見入っていました。それにしてもダンサーの、自分の身体を自分の思い通りに操る能力は本当に素晴らしいですね。
 安田記念の予想は公式にて。土曜のユニコーンSはこの映画にちなんでアイアムアクトレスから行きましょう。相手はアドマイヤサガス、ビッグロマンス、キョウエイバサラ。G1出走経験を生かしてここは誰かがなんとかして見せなきゃね。

| | Comments (0)

2011.05.29

ダービー当日!

Unknown
 劇場通いが続くと曜日の感覚が狂ってしまい、blogの更新が滞って申し訳ありません。
 今日はあいにくのお天気ですが、いよいよダービーですね。あいかわらず押しの弱〜い予想を公式にアップしてありますので、どうぞご参考に。
 「馬なり1ハロン劇場〜2011春」がこの土曜に発売されました。ぜひご一読の上、感想などお聞かせくださいね。今回は巻末にお蔵出し作品も掲載されてちょっぴりお得です。

 劇場通いの合間、映画「アンノウン」を観て来ました。大好きなリーアム・ニーソン主演だよ。んー、でも作品的には前回観た「96時間」の方が面白かったかな…というのは、主人公がストーリー上のある事情によって彼らしい持ち味である豪快なアクションとか強烈な存在感みたいなものを封印されてるのですね。後半それを発揮できる展開になっても、残り時間が少なくてファンとしてはいささか不完全燃焼な気分。でも謎解きの部分は面白かったし、元シュタージ所属の老スパイとか出て来て、しばらく東西ドイツ分裂時代について軽くお勉強した身としてはそのへん興味を惹かれました。人生ナニゴトもお勉強しといて損はないものですね(笑)。

| | Comments (0)

« May 22, 2011 - May 28, 2011 | Main | June 5, 2011 - June 11, 2011 »