« April 17, 2011 - April 23, 2011 | Main | May 8, 2011 - May 14, 2011 »

2011.05.06

きっと夢見た明日が来る

Charity
 5月2日(月)、帝国劇場にて「頑張れ東北!! きっと夢見た明日が来る レ・ミゼラブル東日本大震災チャリティー・コンサート」が開催されました。現在出演中のメンバーに加え、24年前の初演のメンバーなどが顔を揃えるこの上なく豪華なコンサート。でも今回の目的は何をおいてもこの度の震災の被災地支援です。出演者もスタッフもすべてボランティア、わずかな休演日のこの日たった1回のコンサートのために大変な準備と稽古を重ねての実施と聞きました。当日はチャリティーTシャツの販売や様々な関連グッズのオークション、出演者自らロビーに立っての募金の呼びかけ等、役者・スタッフ・観客が一体となっての素晴らしい催しになりました。この作品にはそういう、人の心を結びつけ、奮い立たせる力があります。募金の列で私の前に並んでいた男性は「仙台から来ました」と言っていました…支援される立場であるかもしれない彼も、やはり募金箱に気持ちを投じていたのでした。私も及ばずながら精一杯の協力をさせていただきました。最後にみんなで歌った「民衆の歌」、感動的でした…劇場に響き渡ったあの歌声を忘れることなく、これからも長いスパンで自分のできることをして行きたいと思っています。「新しい世界/勝ち取るための/歌を聴いたか?」
 NHKマイルCの予想は公式にて。京都新聞配はなんといってもレッドデイヴィスですよね。歴史に残る最強せん馬となっていただきたい。新潟大賞典はサンライズベガからシャドウゲイト、アルコセニョーラへ。

| | Comments (0)

2011.05.01

悲しいです

Tuitou
 やっと何か書ける心境になったかな…というところで。
 私は田中実さんという俳優さんが大好きでした。私が滝田栄さんと鹿賀丈史さんの大ファンだということは読者の皆様にもかなり知られていると思いますが、このお2人については最も当てはまる気持ちは「畏敬」という感じで、もっと素朴で素直な感情で「この人好きだなぁ、ステキな人だなぁ」と憧れる役者さんとして名前を挙げるとすれば、その筆頭が田中実さんでした。出逢ったのは鹿賀さんが主演の刑事ドラマ「ジャングル」で、これが彼のTVデビュー作だそうです。それからずっとファンでした。長身で端正な顔立ちで、たたずまいに品があり、それから何年経っても少しも雰囲気が変わらない人でした。役者としての技能は一流のもので、発声も滑舌も美しく、声を張った時の凛とした響きは彼独特の物がありました。近年、隊長役を務めた「ウルトラマンメビウス」での「GUYS sally go!」という号令…あれは誰でも出せる声ではないぞエッヘン!と勝手に誇らしく思ったりしていたものです。
 かなり昔に舞台を観に行ってサインを頂戴する機会があり、その時にほんのひと言ふた言お話したことがあるだけで、彼個人のことはまったく何も知りません。だから、今回の痛ましい出来事について何かを語る資格は私にはありません。今は悲しくて淋しくて胸が痛いけど、私にとってかけがえのない、魅力的で大好きな役者さんだった彼をこれからも心の奥にとどめておきたいと思います。

| | Comments (0)

« April 17, 2011 - April 23, 2011 | Main | May 8, 2011 - May 14, 2011 »