« 絵馬 | Main | 芸術家の友情 »

2011.02.26

一条戻り橋

Img_1018
 京都に来ていまーす。北野天満宮の梅花祭で咲き誇る梅の香りを楽しみ、妙心寺塔頭・麟祥院(春日局のために徳川家光が建立)にて海北友雪の雲龍図&春日局木像を見学し、建仁寺塔頭・正伝永源院では国宝の茶室である如庵の写しや晩年ここに隠居した織田有楽斎の木像、徳川家康の自筆書状等を拝見、その後は同志社大学で重文に指定されているレンガ造りの洋館を撮影して回り(洋館マニアでもありますが、実はちょっと新島襄のファンなのです)、陰陽師で有名な安倍晴明を祀った晴明神社にも立ち寄ってきました。色々な時代の様々な歴史の痕跡に触れることのできる京都は本当に面白い街ですね。夕刻に祇園を通ったので本物の舞妓さんもお見かけしちゃいましたよん。
 中山記念はまぁとりあえずここらで負けてもらっては困るヴィクトワールピサから、相手はリーチザクラウンで。阪急杯はワンカラットとスプリングソングを裏表。
(3/2 内容を一部修正しました)

|

« 絵馬 | Main | 芸術家の友情 »

Comments

The comments to this entry are closed.