« 画像アップ | Main | はしご観劇 »

2011.01.18

今年も春から縁起がいいわぇ

Asakusa_3
 恒例の「新春浅草歌舞伎」に行って来ました! 今年は昼の部「三人吉三巴白浪」から始まり。歌舞伎の名セリフとして知られた「こいつぁ春から縁起がいいわぇ」はこの演目のお嬢吉三という女形のセリフなんですよ。今年の外題で私のような歌舞伎シロウトが観ても抜群に面白かったのは「黒手組曲輪達引」。黙阿弥が書いた助六のパロディというか、同人誌的に言うとキャラを生かした設定替え(?)のお芝居です。市川亀治郎さんが三枚目と悪役の早替わりからモテキャラの助六へと大活躍。“入れ事”という歌舞伎独特のお楽しみおふざけ部分ではピンクの照明で福山雅治を歌いまくったり(「龍馬伝」で福山さんの龍馬を暗殺したのは亀治郎さん)、終幕では本水の大樽にザンブと飛び込んで見せたり、ホントにこの人の選ぶ芝居はタダじゃ終わらないんですよねぇ。そしてこの演目で鳥居新左衛門というめちゃくちゃカッコイイ悪役をやったのがこのblogではすっかりおなじみの中村亀鶴さん。いやぁ〜カッコよかった。出てくるなりスカーッと見た目がよくて、その場面の舞台写真が売り切れになっていたのも肯ける。「三人吉三」の十三郎とは姿も声もたたずまいもまったく別人。役者さんってすごいなぁ。
 終演後は亀鶴さんの新年会にも出席させていただき、とっても楽しい時間を過ごすことができました。今年ももうちょっとがんばって歌舞伎、勉強させていただこうと思います。

|

« 画像アップ | Main | はしご観劇 »

Comments

The comments to this entry are closed.