« August 30, 2009 - September 5, 2009 | Main | September 13, 2009 - September 19, 2009 »

2009.09.07

坊やだからさ…

Gundam3Gundam1
 予想人数の3倍の見物客が訪れたというお台場の実物大ガンダム。私もつい、観に行ってしまいました…展示期間ギリギリ、仕事のスケジュールを組み直してまで。私は全然ガンダム世代じゃなくて、実はガンダムについてはホントにごくごく断片的な知識しかないんですが、それでもヲタクの血の流れる者としてこれはどうしても「観ておきたい!」と思っちゃったんですよね。うーむ、すごい、カッコよかったっす! 事前にちゃんと調べてナレーションが流れる時間とミストのパフォーマンスがある時間を狙って行きました。首が動く時の効果音や全身を走るストロボライト、とにかく何もかもがカッコいいとしか言いようがない。なんかねぇ、すごく感動しちゃったんですよ。これだけの人を集める、人の心を惹きつける存在って、やっぱりなんだかとてつもない魅力があるものなんでしょう。もちろんガンダムの場合はアニメ作品のストーリー性、世界観などが名作と呼ばれる所以であろうとは察しますが、こういうビジュアルだけでも素晴らしい完成度。これはねぇ、建てた意味があると思いましたね。期間限定で既に解体されてしまってるようですけど再び組み立てることはできるらしいから、どこかに恒久的に展示できないものでしょうか。お台場にだって、少なくとも自由の女神建てておくよりは意味があると思うぞ。

| | Comments (0)

2009.09.06

カメ様3題

KikakudoraKamegalaSemakimon
 画像が小さくて見づらいでしょうか。贔屓にしてる歌舞伎役者さん・中村亀鶴さんの、お客様へのお土産のどら焼きに似顔絵イラストを描かせていただきました。お客様からは「かわいい」「食べるのがもったいない!」とのお言葉をいただいているそうで、私もわずかながらお役に立つことができたかとかなり誇らしい気持ちであります。しかしいつも言ってることですが、ハンサムさんは描きにくいんですよ…それはともかく、木挽町の和菓子屋さんの手作りの作で、とってもおいしかったです。
 その亀鶴さんがご出演だった「亀治郎の会」に行って来ました。亀鶴さんは「お夏狂乱」の馬士。剽軽な役ですが、踊りの巧さが際立っておりました。亀治郎さんはお夏で泣かせ「身替座禅」の右京で腹筋が痛くなるほど笑わせ最後のシークレット演目だった「忍夜恋曲者」の瀧夜叉姫で驚かせ、今回も大活躍。この人の舞台はハズレがないなぁ。いつ何を観ても面白いです。
 その亀治郎さんが現代劇の舞台に初挑戦の「狭き門より入れ」。TVドラマ「風林火山」「ハンチョウ」で共演して意気投合した佐々木蔵之介さんの舞台に「どんな役でもいいから出演させてくれ!」と自ら志願してのご出演だったそうです。身近な日常にひずみが生じて登場人物の人生の行方が狂って行く時空SF風の仕立てのストーリー、笑いと緊張感のバランスが絶妙で大変面白い芝居でした。
 というわけですっかり“カメ”づいている私ですが競馬は早くも2歳重賞。新潟2歳はワケあってギュンターを熱烈応援。理由は例によってくだらないことなので勝ったら明かします。小倉の方は特にコレといった注目馬がいなくて、見送ります。

| | Comments (0)

« August 30, 2009 - September 5, 2009 | Main | September 13, 2009 - September 19, 2009 »