« 今この時が何よりもすばらしい | Main | 最近のお仕事 »

2009.02.04

馬を観るのは楽しいけれど

Jockey
 映画「ジョッキーを夢見る子供たち」を観て来ました。武豊騎手がちょっぴり出演してるということもあり、内容的にも競馬ファンとしては当然に必見の作品かな、と思って。んーと…結論からキッパリ言うと、あんまり面白くなかったです。ドキュメンタリー映画だから実際に起こった事を淡々と描いている、その淡々さは仕方ないとしても、結局どのへんが最も表現&主張したいことなのか、私にはよく伝わりませんでした。競馬ファンだから馬が映ってるだけでも、厩舎の作業や生の調教風景に密着してるのを楽しむだけでも退屈はしませんでしたが、退屈しないことイコール面白いこと、ではない。観たことを後悔は全然してませんけど、まぁ、うん、とても興味があるという人は観たらいいかな…という感じです。

|

« 今この時が何よりもすばらしい | Main | 最近のお仕事 »

Comments

The comments to this entry are closed.