« August 3, 2008 - August 9, 2008 | Main | August 17, 2008 - August 23, 2008 »

2008.08.13

1秒たりとも飽きません

DuetCs_high
 この夏「かもめ」以外に観たもの。ミュージカル「デュエット」と映画「クライマーズ・ハイ」。両者の共通点は、キャラの立った登場人物と鮮やかな物語の展開に、観ている間まったく飽きるスキがなかったということです。
 「デュエット」はたった2人(とは言ってもコーラスの人が加わりますが)で演じられる芝居で、それだけに役者の演技力と何より歌唱力が問われる難しい演目ですが、今回のキャストは実力は充分。楽しくて、しかも仕事の悩み、恋の悩み、人の生き方ということをしみじみと考えさせる作品になっていました。石井一孝さんは芝居が上手くなったなぁ。「マイ・フェア・レディ」「蜘蛛女のキス」と彼本来の持ち味とは違う難役を地道にこなして来た成果が確実に表れています。
 「クライマーズ・ハイ」は大阪で観ました。これはすごいですよ、絶対観るべし。ここしばらくの間で観た映画では五本指クラスの作品でした。密度の濃い人間ドラマで上映時間の長さをまったく感じさせない。緊張する場面の連続なのだけどその緊張が実に心地良い。作中を生きる男たちの意地がぶつかりあう、そして実力派の役者同士の意地が火花を散らす、素晴らしい映画でした。こういう作品に出逢えるから最近の邦画は侮れない。
 クイーンS…ユキチャン、がんばれ。

| | Comments (0)

2008.08.10

かもめツアー終了

Taiwanakamiso_2Yabatonset_2Miyakishimen
 長いようで短かった「かもめ」公演も名古屋公演をもちまして全日程が終了しました。チェーホフの有名な古典劇に新味ある顔合わせの実力派キャストが清新な空気を吹き込んだ出来上がりになっていたと思います。ひさびさのストレートプレイで鹿賀丈史さんの声の良さと語りの巧さを存分に味わうことができたのが嬉しかった。鹿賀さんぐらいの俳優さんになるといつもドーンと主演!ということになってしまって、こういう“同格に並び立つ出演者の中の1人”という立場での出演はなかなかないので、そういう意味でも面白かったです。
 名古屋といえばあいかわらずの名古屋グルメ堪能。最近名古屋名物になりつつあるらしい台湾ラーメン、赤味噌ラガービール、「矢場とん」のヒレカツ&海老フライ&帆立貝柱フライのセット、「宮きしめん」の富山の白海老かき揚げ入りきしめん。他に手羽先やどて煮も食べたし、両口屋是清のぜんざいもおいしかったし。珍しくちょっと観光もして、川上貞奴邸に徳川美術館、大須の街をブラブラ歩きなど…楽しい旅でした。大阪→広島→名古屋と渡り歩いて、出不精で旅慣れない私も少しはスキルが上がったかも。

| | Comments (0)

« August 3, 2008 - August 9, 2008 | Main | August 17, 2008 - August 23, 2008 »