« March 16, 2008 - March 22, 2008 | Main | April 6, 2008 - April 12, 2008 »

2008.03.27

遅いお知らせ

Moji1Moji2
 お知らせするのがものすごく遅くなってしまって大変申しわけありません…現在発売中の「サラブレ」4月号に特別付録「よしだみほ・現役スターホースステッカー」がついています。今週土曜にドバイワールドCに挑戦のヴァーミリアンのステッカーもありますよ。お買い求めはどうぞお早めに。第2弾・第3弾と続けられたらいいなと思っていますので「よかった!」「あの馬やこの馬のステッカーも欲しい」等のご要望はぜひ編集部へ。
 今年も皐月賞シーズンに合わせ、中山競馬場でジョッキー焼きが販売されます。中山のナッキーモール売店でしか買えないレアもの、このシーズンにぜひぜひご笑味くださいませ。
http://www.jra.go.jp/news/200803/032104.html#1_6
 画像は2月に小倉旅行のついでに寄った門司の洋館。洋館好きとしては一度は行かなければと思っていた門司港へもやっと行くことができました。

| | Comments (0)

2008.03.23

友情、同情、愛情

Omoideno
 加藤健一事務所の「思い出のすきまに」を観て来ました。昔あった事故のせいで記憶障害のある男性と、それを支えて一緒に農場で暮らす幼なじみ、そこへ芝居の脚本を書くヒントを得るためにやってくる都会の若者、登場人物はこの3人だけ。一緒に過ごす数日の中で彼らの人生の色々な側面が見えてくるに従って、笑ったり切なくなったり苦しくなったり。20歳ぐらいで年齢が止まってしまっている男性を時には無邪気で無垢な笑顔で、時には涙がいっぱいたまった不安に揺れる大きな目で繊細に演じたカトケンさん、野太い声と荒々しい立ち居振る舞い、でも全身から溢れる深く大きな愛情…骨太な農夫の存在感と説得力があった新井康弘さん、2人の大きな男の間でサラリと軽いタッチで場面場面をなごませてくれた山本芳樹さん。いずれも好演でした。日が変わった今日になって、なんだか昨日知り合った人達と長話をして来たような気分になりました。良い芝居って登場人物が生きているから、本当に他人の人生をのぞいたような気分になるものなんです。やっぱいい脚本選ぶなぁカトケンさん。画像でお馬さんが抱えてる葉っぱはカトケンさんの麦わら帽子から最前列の私の膝に落ちてきたもので、つい持ち帰って来てしまいました(笑)。
 スプリングSはレインボーペガサス、ショウナンアルバ、ドリームシグナルを三つ巴で。阪神大賞典はポップロックとアドマイヤフジ…トウカイエリートをちょっぴり。
 

| | Comments (0)

« March 16, 2008 - March 22, 2008 | Main | April 6, 2008 - April 12, 2008 »