« 追悼・月本裕さん | Main | 身も心もあったまる »

2008.01.22

フリート街から逃げ帰る

Sweeney
 映画「スウィーニー・トッド」を観てきました。スティーヴン・ソンドハイムのミュージカルの映画化で、私は日本で上演された舞台版は観てないので、映画を楽しみにしてたんですが…うーん、これは私はダメだった。楽曲は素晴らしくて役者もそれぞれ好演で映画としてのサスペンスの盛り上げ方などもとても巧くて、作品として良いところがないわけではないのですよ。しかしあまりにも残虐で陰惨すぎる。ネタがもともと残酷モノだってのはわかってたけど…監督がティム・バートンだから殺人シーンなんかももっとファンタジックに演出してくれるんだろうと思って観に行ったのにひたすらリアリズムで直截すぎる描写で、スプラッタは苦手な私は途中から薄目にして観てました(苦笑)。これから観たいけどどうしようかなと思ってる人に「どうだった?」と訊かれたら、私は正直「血がダメなら観ない方がいいと思う」と答えます…。

|

« 追悼・月本裕さん | Main | 身も心もあったまる »

Comments

The comments to this entry are closed.