« May 20, 2007 - May 26, 2007 | Main | June 3, 2007 - June 9, 2007 »

2007.05.31

名古屋食い意地旅

MaruhaNegimisokatsuOguratoast


 芝居に感動して大泣きしつつも、今回もしっかり食い意地だけは忘れなかった私(笑)。画像1枚めは「まるは食堂」の巨大海老フライ。画像だとちょっと大きさが伝わらない感じですが、大きいんですよ〜。八丁味噌のお味噌汁もおいしかったです。2枚めは「黒豚屋らむちい」の刻みネギがたっぷりかかった味噌カツ。実は生ネギがダメな私は同行の友人にネギ部分を引き取ってもらいました…スミマセン。でも味噌カツはとってもおいしかった。3枚めは名古屋名物・小倉トースト。私はどうもあまりあんこが好きじゃないのと「なんだそりゃ」的偏見があって今まで食べたことがなかったのですが、友人がオーダーしたこれをひとかじり食べてみたところ、トーストされた香ばしさの分だけあんぱんよりもおいしかもと思いました。この他にも飲み屋さんで真っ黒けな見た目が迫力のどて煮なんかも食べましたよ。個性的で楽しいなぁ名古屋の料理は。

| | Comments (0)

2007.05.29

時が来た

Jhfinal
 2001年の初演以来4演を重ねた鹿賀丈史・主演「ジキル&ハイド」が2007年5月29日中日劇場にて、全175回で最後の日を迎えました。この日にこの場所にいられたことを、ファンとして幸せに思います。鹿賀さんがこの作品にどれだけ深い想い入れを以て臨んで来たか、その道程を遠巻きにとはいえ見守り一緒に追いかけて来た身としても感慨深いものがあります。作品そのものの素晴らしさは言うまでもなし、1人の役者がこれだけの当たり役に巡り会うのはとても難しいことです。鹿賀さんもカーテンコールのご挨拶で「こんなに別れがつらい作品はないです」と語っておられました。私もつらいけど、とにかくこの名優が人生を賭けるべき大役に出逢い、それを全うしたことを誇りに思います。画像の右側のキラキラしたものはカーテンコールで客席に降り注いだ銀色のテープ。記念に持ち帰って来ました。

| | Comments (0)

« May 20, 2007 - May 26, 2007 | Main | June 3, 2007 - June 9, 2007 »