« July 2, 2006 - July 8, 2006 | Main | July 16, 2006 - July 22, 2006 »

2006.07.15

音楽の天使

Phantom
 「鉄は熱いうちに」ということで、ついでに勢いで「オペラ座の怪人」も観て来ちゃいました。鉄、熱過ぎ(笑)。長年上演され続けている人気の作品で、贅沢な装置や衣装、耳に残る美しい楽曲で作品としてのレベルの高さは感じたものの、なぜか私には物語がピンと来ず…実はこの作品の映画化されたものを観た時も同じような空振り気分を味わったのです。なんなんだろう、私にはこういう話のロマンティシズムを受け止める情緒的能力が欠如しているんだろうか。今回観た舞台版が心に響かなかったのは正直、役者に魅力を感じられなかったせいもあるかもしれません。ヒロインも、怪人も。
 アイビスSDはこれといって強く推したい馬がいませんね…こういう時に応援したくなるのはやはりベテラン馬。9歳マルターズホークに注目しましょう。それと逆に夏は牝馬、しかもピチピチ3歳ってんでマリンフェスタとサチノスイーティー、これを全部複勝で買っとけばいくらかつくかもという志の低い馬券で(笑)。

| | Comments (0)

2006.07.09

猫には三つの名前がある

Cats
 「Cats」を観て来ました。実はこれだけ舞台好きな私が「Cats」と「オペラ座の怪人」を観ていないことは芝居友達の間でもかねてより七不思議と言われおりまして(笑)その片方をついに観たというわけです。どちらかというとドラマ性でガツン、みたいな芝居が好きな私にこの演目はどうかなぁと思ってたんですが、ダンスも好きなのでとても楽しく観ました。マンカストラップというリーダー格の猫がカッコよくて萌え萌え。“頼れる男”に弱いのだ。家への帰りの遅い夜道、首輪をしてない小さな野良猫に会ったので首を撫でながら「キミもジェリクるのか?」と訊いたけど、彼はジェリクらない感じでした(笑)。
 七夕賞はディープインパクトとデビュー戦が一緒だったコンゴウリキシオーがディープの出世ぶりに発憤してくれることを期待します。それと9歳ユキノサンロイヤルの複勝でも買ってみるか。プロキオンSはシーキングザベストが勝負所かな。夏場は牝馬が怖いのでメイショウバトラー、スナークスズランへ行ってみたいと思います。

| | Comments (0)

« July 2, 2006 - July 8, 2006 | Main | July 16, 2006 - July 22, 2006 »