« June 25, 2006 - July 1, 2006 | Main | July 9, 2006 - July 15, 2006 »

2006.07.06

撓まず、屈せず

Futofukutsu_1
 滝田栄さん主演の映画「不撓不屈」が好調のようです。2週めの興行成績で10位、3週めには9位に浮上。「DEATH NOTE」の120万人突破には到底かないませんが(笑)全国90スクリーンでしか上映されていない「不撓不屈」がトップ10にランクインするなんて、正直びっくりです。ネット検索で観た人の感想など拾い読みすると会社関係で招待券をもらったという人が多く、そういう層に支えられた動員であることは百も承知…それでも本当にたくさんの人がこの映画を観てくれているというのは確かな事実です。滝田さんが「これは!」と決めて選んだ仕事、入魂の演技を多くの人に観てもらえるのが何より嬉しい。人として正しく生きること、自分の仕事に誇りを持って誠実に勤めること、家族の愛情と信頼…今の日本人が忘れがちなことを静かに強く訴えかける佳作です。皆様もどうぞごらんください。

| | Comments (0)

2006.07.03

たどり行く今は心も乱れ候

Futaai
 荻野リサさんが長唄とコラボレーションする公演「二藍」(ふたあい)を観て来ました。フラメンコと長唄、どう考えても結びつきませんよね。私もいったいどんな舞台になるのか想像もつかず、頭からいっぱい「?」マークを飛び出させながらホールへ向かいました。ところがこれが本当に素晴らしい舞台作品に出来上がっていたんです。サパティアード(フラメンコのステップ)が邦楽の唄・笛・鳴り物と見事にシンクロしていて、和洋それぞれの表現方法の間に隔たりをまったく感じさせず、こんなに異なるジャンルの組み合わせでもこういう表現が出来るんだ!?と目を瞠りました。リサさんの踊りをホールの舞台で観るのは初めてですが、踊りが大きく表現力も圧倒的で、舞台に乗せて見映えがします。今日は「二人椀久」というテーマのせいもあってひときわ情感に溢れ、感動しました。画像は当日のシンプルなパンフレット、ホールのすぐ近くの清水谷公園(大久保利通遭難之碑があって私にはおなじみの場所)で満開のクチナシに演出を手伝ってもらいました。
 もうひとつ嬉しい報せ。ダンスインザムード、キャッシュコールマイルSおめでとう!

| | Comments (0)

2006.07.02

花と過ごすひと時

Vertdouze
 Atelier Vert Douzeの「Summer Collection 2006」を観て来ました。友達の紹介で最近知り合ったばかりのフラワーデコレーター・大久保のりこさん主催のフラワーアレンジ作品展です。プリザーブド・フラワーや生花の作品が華やかに飾られ、お客様も次々に訪れて盛況でした。プリザーブド・フラワーというとバラが代表的ですが、最近の技術では菊や私の大好きなクチナシもプリザーブドにできると教わってビックリ。のりこさんはブルーをテーマにした作品をまとめて発表されており、私が「ブルー大好きなんです」と言うと「サムライ・ブルーなんですよ」と微笑んでおられました。多分に女性らしさに欠ける私ですが(笑)実はこう見えてもお花は大好きです。時々はこういうものに触れて美しいものを愛する心を育てたいと思います。のりこさんの作品に興味を持たれた方はblogを持っていらっしゃいますのでお名前で検索してみてください。ステキな作品がたくさん紹介されています。

| | Comments (0)

« June 25, 2006 - July 1, 2006 | Main | July 9, 2006 - July 15, 2006 »