« 新創刊! | Main | 秋の美味 »

2006.12.12

役者と音楽家のいるレストラン

Alacarte
 クリスマスシーズン恒例の人気公演「a la Carte」を観て来ました。ただでさえ入手困難のプラチナチケット、今年は石井一孝さんがゲストということでミュージカルファンもチケット争奪戦に参入、こりゃ無理かなぁと半ばあきらめていたところを芝居友達がとんでもない良席をゲットしてくれました。ありがと〜ん。一応blogのカテゴリーは「芝居を観ました」にしたんですが、歌あり芝居ありコント(?)あり音楽ありでたっぷり3時間ばかりも楽しませてくれるショーでした。休憩時間にはワインサービスもあり、まさに大人のためのエンターテインメントです。なるほど、人気あるのもよくわかるなぁ。もう今年で18年もやってるんだそうです。今まで観る機会がなかったけど石井さんのおかげでステキな世界を知ることが出来ました。それにしても石井さんの「ジキル&ハイド」のパロディには涙が止まらなくなるほど笑わせてもらった…最近とみに芸幅を広げている彼、ミュージカルにはあまり縁のない純正「a la Carte」ファンにも好印象だったみたいですし、こうやっていろんなジャンルの舞台人が交流してより良い舞台作品が生み出されて行くのは素晴らしいことですね。音楽の中西俊博さんのバイオリンもステキだった…あんなに流れるように楽器が弾けたらどんなに気持ち良いでしょう…。

|

« 新創刊! | Main | 秋の美味 »

Comments

The comments to this entry are closed.