« April 10, 2005 - April 16, 2005 | Main | April 24, 2005 - April 30, 2005 »

2005.04.23

ジンガロ観て来ました&告知

zingaro
 騎馬オペラ「ジンガロ」を観て来ました。馬好き必見ですよ、素晴らしいです。私が馬が好きになった原因の舞台「エクウス」と同じ種類の心のざわめきを感じました。少し不気味に感じられるほど神秘的で宗教的で、儀式のようでもあり舞踊のようでもあり、高度に演出された演劇でもあり。360度ぐるりと囲む客席のすぐ目の前を馬が疾走するスピード感、かと思えばつながれてもいない馬が身じろぎもしない静寂。確かに馬は頭の良い動物で訓練次第で様々なことを覚えてくれる生き物だけど、こんなことができるのだなぁと感動を覚えました。惜しむらくは、チケット代が高い。この価格ではなかなか気軽に観てもらえないと思う…。
 さて、関西方面の皆様にお知らせです。今週土曜放送の「サタうま!」のためにフリップボード用の大きなイラストを3枚描きました。ぜひぜひ見てくださいね〜!

| | Comments (0)

2005.04.19

マンガ家かくある…べからず

shisso
 吾妻ひでお著「失踪日記」を読みました。とても面白かったのだけど、まがりなりにも同業者としては色々と考えさせられるところがあり、笑ってる場合じゃないものも感じたりしました。天才的ギャグ漫画家@シュール系というのはなんというか、自分の身を切って売ってるようなところがあって、描けば描くほど自我の底までさらけ出してタコが自分の脚を喰うような状態に陥って行くんでしょうね。私はそういう風には到底ならないだろうし、なれない。私はしょせん“職人さん”だから。
 原稿落として失踪だ、執筆活動に行き詰まってアル中だというところまで行かないとマンガ家だなんて名乗っちゃいけないんじゃないかという思い込みもあって自分の本業はイラストレーターだと固く決めていて、今でも名刺の肩書きはそうなんですけど、近年とうとうマンガ家と名乗ることにしたんです。いや、税務署がね、面倒な電話かけて来るんですよ。イラストレーターだと「手持ちの作品はないか」「売却されていない作品は経費があーだ課税がこーだ」と。そもそもそんな額縁に入れて画廊に出すようなえらそうなイラスト作品なんか描いてないんだし。「今はマンガと挿絵の仕事がほとんどなんですけど、マンガ家ってことにすればこういうこと聞かれないで済むんですか?」と聞いたらそうだと言うから、その日から私はマンガ家になりました(笑)。

| | Comments (0)

« April 10, 2005 - April 16, 2005 | Main | April 24, 2005 - April 30, 2005 »