« TheaterGoer's High | Main | 我は如何にして惜敗を知りしか »

2005.12.20

博士は師走の夢を見るか?

jharima
 過日「ジキル&ハイド」にご出演中の鹿賀丈史さんにお目にかかる機会をいただきました。お逢いすればいつも芝居の話に終始するわけですが、ひょんなことから競馬の話になり、鹿賀さんが「あれ、強いねぇ」と…もちろんディープインパクトのことです。思わず「まちがいなく何十年に1頭の名馬ですよ!」と熱弁ふるってしまった私。「今度は有馬記念に出ますから、注目してあげてください」と言ってはみたものの、次の瞬間「あっ、その日のその時間は私たちは2人とも劇場ですね」と大笑い。
 それにしても、やっぱり全日本国民レベルで注目されている馬なんだなぁということを実感しました。さぁ、いよいよ有馬記念がやって来ます。古馬との初対決を軽々と乗り越えることができるでしょうか。ドキドキしますね。予想はまた後ほど、馬なり公式HPにて。

|

« TheaterGoer's High | Main | 我は如何にして惜敗を知りしか »

Comments

The comments to this entry are closed.