« 母娘ともに懐かしい | Main | チョコレート! »

2005.09.10

グラズノフと西行

glazunov
 読売日響の芸劇名曲シリーズに行ってきました。グラズノフの「四季」に西行の短歌の朗読を添えるという企画で、朗読なさるのは栗原小巻さんと滝田栄さん。ひさしぶりにナマで滝田さんを拝見できるのでとても嬉しく、イレ込み気味で劇場へ。着物に袴姿の滝田さんは一句一句を噛みしめるように詠じて、短歌に詠まれた景色が見えるようでした。指揮者のロジェトヴェンスキー氏は長いタクトで丁寧に音楽を紡ぎ出す、笑顔のかわいらしいおジィちゃま。クラシック音楽に接するのも久々で、とても良い夜を過ごすことができました。
 さて、京王杯AH。実に私らし過ぎてつまんない予想で恐縮ですが、シャイニンルビーにウインラディウスの藤澤勢、そして忘れちゃいけないマイネルソロモン。特にソロモン、このへんでそろそろ…(ダジャレかよ…)。

|

« 母娘ともに懐かしい | Main | チョコレート! »

Comments

The comments to this entry are closed.