« 私の記憶が確かならば | Main | 予想サボッてごめんなさい »

2004.07.05

誰かを愛することは神様のおそばにいることだ…

lemicon.JPG
 『レ・ミゼラブルinコンサート』に行って来ました。16年ぶりの鹿賀ジャベール復活、楽しみなんだか不安なんだかもうグルグルしながらの再会でしたが、鹿賀さんは長い時を超越して見事に身も心もジャベールでした……(号泣)。自らの人生を自らの信念に従って生き、それをジャン・バルジャンの存在によって覆され、絶望して自殺して行くジャベール。“孤高”という言葉を人の形にしたようなその立ち姿に、震えるほど魅きつけられました。ああ、どうあがいてもこの感動を書き残しきれない。今になってこんなものを観せてもらえるなんて…鹿賀丈史、こういう役者のファンでいてよかったと心から誇りに思う次第であります。

|

« 私の記憶が確かならば | Main | 予想サボッてごめんなさい »

Comments

The comments to this entry are closed.